口コミはコチラ

dewo mini(デュオミニ)

「ウォーターサーバーっていいかも!」と思っても、

実際に使い勝手はいいのか
味は本当に美味しいのか
コスパはいいのか



など、気になることがたくさんあると思います。

ウォーターサーバーは
決して安い買い物ではないですから、
失敗したくない気持ちも強くなりますよね。

それは私も同じでした。


とはいえウォーターサーバーを利用するメリットは
大きいと思っています。

そして導入したのがフレシャスdewo mini(デュオミニ)です。

そこで私がウォーターサーバーを選んだ時の基準と、
デュオミニのメリットやデメリットなどを総合的に
ご紹介させていただこうと思います。



※ちなみに私の人物イメージです。
・一人暮らし
・女
・OL



もし同じような境遇にある方は、デュオミニがピッタリかもしれません!

ぜひご参考になさってください。

ウォーターサーバーの選び方



1.利用の目的はなにか?

まずはやはり 、なぜウォーターサーバーを利用するのかを
明らかにしておく必要がありますね。

それは例えば

安全で美味しいお水が飲みたい
スーパーでお水を買って運ぶのが嫌だ
災害時のストックとして



など、たくさんの目的が考えられます。

そしてその目的によって選ぶべきウォーターサーバーは
全く変わってきます。

こればかりは個人差が出ると思いますが、私は安全で美味しいお水が
飲みたいことやスーパーでお水を買って運びたくないだけでなく、
一人暮らしでもあることから、

スペースを取らない
移動がしやすい
なるべくオシャレなデザイン


という基準でデュオミニを選びました。

あなたはどんなウォーターサーバーがお好みでしょうか?



2.天然水かRO水か




次にチェックしておきたいのがお水の種類。

ウォーターサーバーには、天然水とRO水があります。

お水の種類に硬水と軟水があるというのは多くの方がご存知かと思いますが、
RO水というのはなじみがないかもしれませんね。


天然水は自然のまま 採水したものですが、RO水の原料は水道水が使われていることも多く
それをRO膜というフィルターに通してキレイにした上で、
人工的にミネラルを添付したものになります。

そのため天然水よりも味は落ちますが、
原料に縛られないためコストは安くなります。

つまり、味を取るか、安さを取るかということになります。



3.設置・移動・交換は楽かどうか




女性なら設置や交換の際に力仕事になりかねませんから、
気になるポイントですね。

男性の場合でも、1回ごとの交換に時間がかかりそうなら
面倒くさいと思われることでしょう。

そのためなるべくこの手間が少ないものがいいですよね。

この基準を突破したのがデュオミニでした!



1.コンパクトで移動も楽々!





ウォーターサーバー本体のサイズはとにかく小さく、
スタンダードタイプであるフレシャスdewoと比べると、
体積が3分の1という業界最小サイズとなっています。

重さも7.3kgで軽く、
これは生後6から7か月前後の赤ちゃんと同じくらいです。

赤ちゃんを抱くように持てば、
女性でも無理なく持ち運ぶことができます。


加えてデザイン性も優れていることから、
雑貨感覚でインテリアとしてもオススメです。

そのためどこに置いても邪魔にならず、お部屋に彩を与えてくれます。



2.自動の殺菌機能でいつでも美味しい天然水を


ペットボトルを都度買うスタイルであれば、毎回新しくて清潔なお水を
飲むことができますが、ウォーターサーバーの場合は水筒と同じで
メンテナンスが必要になってきます。

毎日洗うようなものではないですし、肝心の内部を洗うためには
お金を払ってメンテナンスしてもらう必要があったりするので、
それが嫌だと感じている方も多いのかなと思います。

しかしその点、デュオミニは本体自身で内部を自動的に殺菌する機能が
搭載されています。

これは殺菌効果のある光(UV-LED)を照射する、
特許出願中の技術が使われていることによります。

そのため掃除はお水の交換時に汚れを拭きとったり、給水口を綿棒で
ほじったりするくらいで済むので 、手間が大幅に削減されています。




(キャップを外して、中を綿棒などで拭き掃除します)



さらにこの機能のおかげで、
面倒な手間とコストがなくなるだけではありません。

デュオミニで飲めるのは富士山の天然水になりますが、
その鮮度を失うことなく、常に清潔で美味しいお水を飲むことが
できるのです。



3.お水は飲み切りやすい4.7Lパック


一人暮らしの立場で考えた時に、
「果たしてお水を飲み切れるのか」ということが
心配でした。

スタンダードタイプのウォーターサーバーなら
1本10L前後、
卓上タイプでも7L前後のものが多いため、
一人だとなかなか不安になる量になります。

消費に時間がかかりすぎるのは、
さすがに衛生的にもよくないです。

しかしデュオミニは1パック4.7Lとなっていて、
毎日コップ3杯ほど飲めば、1週間で飲み切ることが可能です。

飲みきれないお水が毎月届いて溜まっていってしまう...
ということが無いので安心して利用できます。

また、万が一消費ペースが追い付かなくなってきた場合も、
フレシャスなら2ヶ月に1回、定期配送をスキップすることが
できるのでなおさら安心ですよ。

そして このウォーターパックは何より片手でも簡単に持ち上げられる軽さと、
保管スペースの節約にもなるコンパクトさが魅力的
となっています。

感じたデメリット



1.コストが割高

決して高すぎるというわけではないのですが、
一般のウォーターサーバーに比べると料金は割高になっていました。

毎月3箱(つまり4,7L×12パック分)頼めば翌月は無料になるのですが、
普通はレンタル料が540円(税込)かかってしまいます。


またお水に関しては500mlあたり約98円と、
コンビニなどで買うのとほぼ変わらないものとなっています。
(1回分は4.7L×4パックで、料金は税込3,996円です)

ただ「UV-LED」のおかげで、1回5,000円ほどかかることもある
メンテナンス料が省けるほか、電気代に関しても省エネ機能の活用で
約60%も削減することが可能です。


そのためトータルで考えると納得できる料金なのかなと思います。



2.大勢で使うには向かない


1パック分が少なく運びやすいというメリットの裏返しになるのですが、
やはり大勢で利用するには量が少ないでしょう。

複数人で利用するなら3人くらいが目安かなと思います。

これはもう目的によってメリットになったりデメリットになったりすることなので、
ご自身が重視するポイントを絞って検討してみて欲しいと思います。



3.パックにお水が残ってしまう


実際に利用してみて分かったのですが、
お水の取り換え時に
コップ1杯分くらいのお水がパックに残ってしまいます

どうやら構造上仕方ないということみたいなのですが、
少し処理に困ってしまうかもしれません。

私の場合はコップに直接移して飲むか、
植物に恵んであげたりしています!


以上、私が感じたデメリットになりますが、
パックにお水が残ること以外は、
捉え方次第で変わってくるなという印象です。

そのため私としてはメリットの方が強いと思うので、
継続して利用していきたいと思います。

後悔しない決断を



総合的に考えると

●基本コストは割高だが、余計な手間・コストをカットできる
●業界最小サイズ・オシャレなデザインで、どんな部屋にもマッチする
●本体は女性でも持ち運びやすく、お水も飲み切りやすい分量である


など、一人暮らしで利用したい場合にはオススメ度マックスの
ウォーターサーバーです。

ぜひ良いところも悪いところも十分納得したうえで、
後悔しない決断をしてくださいね!




フレシャス

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Pocket

口コミはコチラ

 

ウォーターサーバーの基礎知識

 

ウォーターサーバーの嘘・本当

 

ウォーターサーバーを契約する前に

 

水の安全性

 

ウォーターサーバーの豆知識

 

メーカー別特徴