口コミはコチラ

ネイフィールウォーター

半年ほど前から使用しています

前々からネイフィールウォーターを利用したみたいという気持ちはありましたが、
設置場所の問題で断念していました。
今まで一人暮らし用のワンルームに住んでいたので、置いたら絶対に邪魔になる環境でした。
置くきっかけになったのは引っ越しです。
これまでより広い部屋に引っ越したので、ようやく使えるようになりました。
ネイフィールウォーターは想像よりもスペースをとらなかったです。
もっと大きくて邪魔になったり、リビングに置くと
部屋の雰囲気が変わってしまうと思っていたのですが、コンパクトサイズで設置しやすいです。
これなら前の部屋でも使えたかもしれません。

デザインは一般的なウォーターサーバーでシンプルです。
インテリアとして置くのはちょっと厳しいですが、悪くはないと思います。
なんというか家具?家電?のような存在です。
色はホワイト、ピンク、ブラック、ブルーとか色々ありました。
今使っているのはホワイトですが、ブラックの方が部屋に合っていたかも・・・。

上に水を設置するタイプではなくて、ネイフィールウォーターは下に設置するタイプなので、
交換が楽
です。
下にある交換口を開けて、ボトルをセットするだけ。
上まで持ち上げるのは男でも大変ですが、下にあるので女性でも簡単に設置できると思います。
機能が充実しているのもネイフィールウォーターの魅力です。
サーバー内部を自動的に洗浄するクリーンサイクル機能や水の品質を保つクリーンエアシステム、
エコモードなどが搭載されています。

クリーンサイクル機能のおかげで、メンテナンスが不要(簡単な手入れは必要)で助かっています。
エコモードというのは簡単にいうと節電機能です。
ボタンを押すとエコモードになって、消費電力を抑えることができます。
だから寝る前、出社前にボタンを押しています。
エコモードを使用するかしないかで半額くらい違うので、
設置する人はうまく活用しないと損をします!!

水は京ほのかを利用しています。
飲み慣れた軟水がいいなって思ったので、こちらを選んでいます。
スッキリ飲みやすい口触りで、味も文句なしです。
水に高いお金なんて出せないと昔は思っていましたが、
ライフスタイルに合わせて美味しい水を飲めるので、
ウォーターサーバーを設置して本当に良かったです。
朝起きてからの1杯、仕事帰りの1杯は格別!
ランニングコストも高くはありません。
色々な業者のウォーターサーバーもチェックしましたが、ネイフィールウォーターは安い方です。
サーバーレンタル代無料、配送料無料です。
クリーンサイクル機能があるからメンテナンス代もありませんし、払うのは水代のみ。

デメリットとか気になる点も書きたいのですが、考えても特に思いつきません。
しいて1つ挙げるとしたら音です。
音が少し気になるので、設置場所には気をつけた方がいいかもしれません。
寝室に置くと神経質な方だと気になって寝れない可能性があるので、
キッチンとかリビングに設置した方がいいです。

全体的に満足度の高いウォーターサーバーです。
味もいいし、コンパクトだし、コストパフォーマンスもいいし、デメリットが少ない!
知名度という点では大手には負けますが、大手に負けない魅力がたくさんあるので、
選んで損はなし。
チャイルドロック機能があるので、小さな子供がいる家庭でも安全に使えていいと思います。
ちょっと関係話になりますが、オリジナルLINEスタンプを販売していて、なかなか可愛いですよ。
ノリで買っちゃいました。


水道水よりずっとおいしい!

水道水の味って地域でだいぶ違いますよね。
某地域に住んでいた頃は、まずくて飲むことができませんでした。
塩素のニオイがかなり強かったです。
今、私の住んでいる地域は、新鮮な水が売りなので、水道水も普通に飲めます。
塩素のニオイはしませんし、味だってそれなりに美味しいので、
別にウォーターサーバーなんて必要ない!ってずっと考えていました。
周りのママ友の中にもウォーターサーバーを設置している人はいませんでした。
ウォーターサーバーに興味を持ったのは、東北の大地震で放射能問題が注目されたころです。
放射能が混じっている水を子供に絶対に飲ませたくない!と思って、
ウォーターサーバーを検討するようになりました。

ネイフィールウォーターのウォーターサーバーを選んだ理由は、口コミの評判が良かったからです。
みんな美味しいと言っていましたし、コストもかからないって書いていたので、
我が家でも使ってみようかってことになりました。
で、いざウォーターサーバーの水を飲んでみたら、水道水よりもはるかに美味しくて驚きました。
ウォーターサーバーなんて必要ない!水道水で十分!って思っていた自分が恥ずかしいです。
いくら水道水の美味しい地域といってもウォーターサーバーの水には敵わないんですね。
あまり水を飲まない主人も今では起床後に水を飲むのが日課になりました。
健康には水がいいといわれているので嬉しい変化です♪

現在、飲んでいるのは静岡の天然水「富士の希」で、1本12L2000円くらいです。
ちょっと高くはなってしまいますが、大分の天然水も試してみたいと思っています。
大分の天然水には豊富ミネラルと話題の有機ゲルマニウムが含まれているそうです。
ミネラルと有機ゲルマニウムは、美容と健康にいいと聞いたことがあるので、
最近お肌の調子が悪い私にぴったりかなと。

どこにウォーターサーバーを置くかは最初に決めておいた方がいいです!
考えずに契約して、あとから色々大変でした・・・。
そんなに大きくはないのですが、小さいわけでもないし、音もそこそこするので、
結構設置場所は重要
な気がします。
最初、寝室に設置しましたが、邪魔だったのでキッチンに移動しました。
置き場所さえ決まっているなら後から困ることはないでしょう。

ボトルの回収はありません。
ワンウェイシステムといって、ボトルが空になったらゴミとして出せるタイプになっています。
ペットボトルみたいに簡単につぶせる容器に水が入っていて、すべて使ったら潰して、
ゴミ箱にポイッ!でOK。

最低利用期間はないと紹介されていますが、期間内でやめると解約金が発生するので、
そこだけは注意してください。
上手く書いてるなぁって思いました(笑)
いつでも解約することはできるけど、やめたいならお金がかかるよってことです。

利用期間はウォーターサーバーの種類によって違って、
私が使っているらく楽スタイルウォーターサーバーシリーズのセレクトだと2年です。
2年以内に解約した場合、サーバーの引き取り料として9720円がかかります。
交換する場合も5400円かかるので、ずっと使うことを前提に種類・カラーを選ぶべきです!

けっこうこの出費は痛いと思うので。
それとネイフィールウォーターですが、使える地域が限られています。
本州、四国、九州にお住いの方のみです。
沖縄と北海道の方は、水を配送してもらえないので、申し込みできません・・・。
友だちに紹介しましたが、北海道に住んでいたのでダメでした。
早く全国対応になればいいのに。


妊娠をきっかけに利用開始

妊娠前はウォーターサーバーは贅沢品で、一生使うことがないと思っていました。
水なんて水道水で間に合っているし、美味しい水を飲みたいなら
スーパーやコンビニのミネラルウォーターでいいじゃんという印象でした。
しかし、出産をして子供ができてから考えが変わりました。

ウォーターサーバーの素晴らしいところは、すぐにお湯が使える点です。
子供が生まれて一番面倒に感じたのはミルク作りです。
ミルクを作るのにいちいちお湯を沸かさないといけないのが面倒で面倒で仕方がなかったです。
うちには電気ポットがないため、その度にガス代もかかっていました。
ネイフィールウォーターを置くようになってからは、ミルク作りがすごくすごく簡単になりました
ほ乳瓶にミルクを入れて、あとはウォーターサーバーのお湯を入れるだけ。
たったこれだけですぐにミルクが作れちゃいます。
今までどうしてウォーターサーバーが育児をしているママに人気なのか分かりませんでしたが、
実際に使ってみてその理由が分かりました。
赤ちゃんがいるご家庭は絶対にあった方が便利!

置くのに心配だったのがスペースです。
ウォーターサーバーはデカい、邪魔というイメージがあったので、
家に置いても大丈夫なのか心配でした。
今、キッチンに設置していますが、空いたスペースにすっぽりとはまってくれたので、
邪魔だと感じることはありません。
今のウォーターサーバーはどれもコンパクトなのかもしれませんね。
私もそうでしたが、初めて使う人はボトルの交換に慣れるまで時間がかかると思います。
一番下に水の設置場所があるので、持ち上げなくてもいいですが、
上手くはまらないことがあったりしてイラッとすることが度々ありました。
慣れたら簡単に交換できるので、回数をこなすのが一番です。
パートナーがいるなら誰かにやってもらうのもあり!

お金を払って水を飲んでいるだけあって、味はとても美味しいです。
お金を払う価値は十分あります。
ミルク作り以外にも飲み水、料理、コーヒーにも使用させてもらっています。
ウォーターサーバーでコーヒーを作るとまるでお店の味になります。
安いコーヒーでもそれなりの味になってくれるので、やっぱり水って大事なんだなって思います。
配送のタイミングはこちらで決めることができます。
うちは1ヶ月間隔にしていますが、10日とか15日もできたはずです。
予想外にお金がかからなかったのは電気代ですね。

ウォーターサーバーを置くと1000円以上はアップするなんて話を聞いていたので、
導入後初めて電気代の請求がきたときはひやひやしました。
アップ金額は700円ほどでした。
このくらいなら許せる範囲です。
赤ちゃんがいるご家庭に嬉しいチャイルドロック機能もついています。
チャイルドロック機能がなかったら、ここと契約していなかったです。
子供には珍しいのか、ちょっと目を離した隙に
ウォーターサーバーの方に向かっていくことがあります。
もし、チャイルドロック機能がなかったらと思うとゾッとします。
掃除好きの人なら問題ないのですが、掃除が苦手だったり、やる時間がなくて、
拭き掃除をサボってしまうと水の味が変化します。

私も育児に追われてサボっていた時期があって、しばらくすると少し変なニオイがありました。
急いで給水口をブラシで掃除したら嫌なニオイがなくなりました。
放置すると水の衛生面に影響を与えてしまうので、結構こまめにお手入れはした方が良さそうです。
といっても別に大げさな掃除はしなくても良くて、
使用後は給水口を拭きとるってことをしていれば大丈夫だと思います。


融通が利かないのがちょっとね

先月からウォーターサーバーを利用しています。
ホワイトで申し込みしましたが、イメージと違ったのと部屋の景観にやや合わなかったので、
ブラックに変更したいとネイフィールウォーターに問い合わせたのですが、できないといわれました。
交換する場合は、交換費用をいただきますと言われがっくり。
申し込みフォームに書いていたみたいですが、普通の人ってそこまでじっくりと読みませんよね。
まだ使用前だったので、無料で交換くらいして欲しかったです。
ちょっと融通が利かないと不満を感じました。

でも、水は美味しいからウォーターサーバーそのものはいいと思います。
京都の水、大分の水、静岡の水の3つから天然水を選ぶことができるので、
気分で変えることが可能です。(水の変更なら費用はかからない)

まだ京都の水しか飲んでいませんが、水の種類によって味とか成分が違うみたいです。
京都の水はミネラルバランスが良く、
硬度も低いので赤ちゃんのミルク作りにも使えるというのを売りにしています。
軟水だけあって飲みやすいです。
私は硬水が本当に苦手で、海外で水を飲むと必ずといっていいほどお腹を壊します。
なんだかんだ日本人には飲みなれた軟水があっているんでしょうね。

クセのまったくない水だから料理にも気軽に使えます。
おすすめはご飯を炊く時とみそ汁を作る時です。
ウォーターサーバーの水を使ってご飯を炊くとふっくらになるし、米にちょっと甘味が出ます。
みそ汁も格段に美味しくなるので、ウォーターサーバーは設置したらやってみてください。
水の料金以外、費用は発生しません。
だからネイフィールウォーターにしました。
他のウォーターサーバーを見ると配送料はかかりませんが、
サーバーのレンタル代がかかるところもけっこうありました。
サーバー代に月500円払った場合、1年間で6000円の出費になります。
少しでも安くウォーターサーバーは利用したいなら
サーバーのレンタル代が無料のところがずっとお得です。
水のボトルはサーバーの上ではなく下に設置します。
重心が下にあるので、地震がきたり、子供がぶつかっても倒れません。
最近、地震が多いので安定感のあるウォーターサーバーで良かったです。
下にある交換も楽ですし。

ネイフィールウォーターは、使い捨てタイプのボトルを採用しています。
使い切ったボトルは、簡単につぶせるので、資源ごみと一緒にゴミに出せます。
回収タイプのウォーターサーバーの方が水代は安かったですが、日中ほとんど家にいませんし、
家の中に空ボトルをずっと置いておくのも嫌だったので、使い捨てタイプで助かっています。
最初にちょっと文句を言ってしまいましたが、内容は悪くないウォーターサーバーです。
ただ融通が利かないだけで、ちゃんと説明を読める方にはいいのではないでしょうか?
スーパーとかに売っている激安のミネラルウォーターと
比べると正直、安いかどうかは疑問があります。
2リットル70円とかで売っていますからね。

価格のメリットよりもウォーターサーバーのメリットは、
いつでも安全でおいしい水を飲める点にあると思います。
ウォーターサーバーは置いてから重たい思いをしなくても美味しい水を飲めるようになりましたし、水を飲む習慣も今まで以上につきました。
水を飲むと血液の流れが良くなって代謝がアップし、ダイエットにもいいといわれているので、
痩せたらうれしいなーって思っています。
5キロとはいいませんが、1キロ、2キロくらいは痩せて欲しい!
便秘にもいいそうですが、まだ効果は実感していません。これからに期待!


音がうるさい、電気代が思ったよりかかる

ネイフィールウォーターを3ヶ月使った感想です。
デメリットも書いているので、参考になればうれしいです。
評判のいいウォーターサーバーですが、私はいろいろ不満があります。
私が音に敏感なせいもあるでしょうが、音がちょっとうるさい気がします。
友だちの家にもウォーターサーバーはありますが、ここまで大きな音はしていませんでした。
本当はリビングとか寝室に設置する予定だったけど、音が嫌なので、キッチンに置きました。
もっと静かだと思っていたので残念。

電気代が高かったです。
水の料金だけって書いていますが、実際は電気代もかかるので、気をつけてください。
他の電気代と一緒に請求が来るからどのくらい高くなったのかは、ハッキリとは分かりませんが、
恐らく1000円は高くなったでしょうね。
電気代1000円アップは痛いです。
申し込みをする際、1000円もいかないと言われたので契約したから、なんだか騙された気分。
1000円くらいで思う人もいるでしょうが、子供がいるとその1000円が大きい。
せめて500円、高くても700円くらいがよかったです。

水の料金は天然水なので、どこもこんなものでしょう。
RO水だともっと安く飲めますが、どうせ飲むなら味にもこだわりたかったので、
水の料金には不満はありません。
RO水はミネラルが摂れないのがね。

最低利用期間はあります。
最低利用期間はないと記載されていますが、解約手数料がかかるので、
期間内に簡単に解約できません。
他の人はどう思っているか知りませんが、私はずるいと思います。
これって最低利用期間があるのと変わらないですよね??
不満ばかりのレビューになってしまったので、いいところもいくつか紹介しておきますね。

いいところは、女性でも簡単にボトルをセットできることです。
普通のウォーターサーバーの場合、ボトルは上に設置します。
ボトルの重さは12キロなので、これを持ち上げてセットするのは女性には大変な作業です。
男性でも年配の方だと苦労するし、万が一落としたら怪我をします。
一方、ネイフィールウォーターのウォーターサーバーは、設置場所が下にあります。
かがんで持ち上げずにセットできるので、女性一人でも楽々交換ができます。
まだまだ上にセットするタイプが多いので、下にセットできるネイフィールウォーターは貴重です。
ただ、ちゃんとセットしないと水漏れしたりするので要注意。

すぐに冷たい水を飲めます。
私はランニングが趣味で、走り終わってから水を飲みますが、冷たい水を飲めるのは嬉しいです。
水道水よりも美味しいし、ミネラルウォーターよりも優しい味なので、ごくごくたくさん飲めます。
500mlペットボトルの水を何本も冷蔵庫にストックしておくより経済的です。
お酒を飲む人にも向いています。
水道水で水割りをするよりもウォーターサーバーの水でした方が美味しく作れます。
普段飲んでいるお酒よりもまろやかで飲みやすいです。

天然水の種類を3つから選択できるのもいいところです。
水なので毎日同じものを飲んでも飽きることはないでしょうが、
たまには味を変えたいと思うこともあるでしょう。
そういった時、次回から水を変えればまた新鮮な気持ちで飲めるので、
種類が多いのはいいことだと思います。
あくまでも私の感想ですが、100点満点中、70点です。
水の品質・味はいい、水の交換も簡単、値段も平均的、だけどマイナス面もあったので、
このくらいの点数が妥当に感じました。
解約する予定は今のところありませんが、契約期間が過ぎる頃にもう一度見直す予定ではあります。
ここよりも安くて、音が静かで電気代が安いウォーターサーバーがあったら乗り換えを検討します。


このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Pocket

口コミはコチラ

 

ウォーターサーバーの基礎知識

 

ウォーターサーバーの嘘・本当

 

ウォーターサーバーを契約する前に

 

水の安全性

 

ウォーターサーバーの豆知識

 

メーカー別特徴