メーカー別特徴

クリクラのこだわり

NASAで開発です。

クリクラが最も拘っている点とは、「美味しい水である」という事です。その美味しさは、NASAで開発
されたROシステムを採用されています。0.0001ミクロンという非常に小さなROフィルターを使用していて、
ダイオキシンやO-157などの不純物をしっかり除去してくれます。

RO膜水というのは、一般的においしくないという事実がありますが、クリクラの水はなぜか美味しいRO
水なのですよね。


プラントからして安心です。

クリクラの水は住之江プラントで作られているのですが、宅配業界では初となる「HACCP」認証を取得
しているのです。HACCPとは、総合衛生仮製造過程のことで、世界基準でも最も厳しいものなのだそう
ですよ。それを取得できているという事は、徹底した衛生管理が出来ているという事です。そんな環境で
製造されている水が、安全でないわけではありません。お子さんでも、安心して摂取することが出来ると
思います。

ここまで、手間をかけて製造している水であるというのに、クリクラの水は安いのも特徴です。初期費用が
掛からないように、入会金、サーバレンタル料金は一切かかりません。お水自体も12リットルで1260円。
500mlリットル換算でいうと、わずか52.5円という驚異的な料金になります。

また、うれしいサービスとして使用したボトルを業者が回収してくれるというサービスがあります。
自らごみを捨てる必要もないというのが嬉しいサービスですね。

 

ウォーターサーバー
プレミアムウォーター

口コミはコチラ

 

ウォーターサーバーの基礎知識

 

ウォーターサーバーの嘘・本当

 

ウォーターサーバーを契約する前に

 

水の安全性

 

ウォーターサーバーの豆知識

 

メーカー別特徴