ウォーターサーバーの豆知識

PH値に注目

pH値というのをご存知でしょうか。pH値とは、水溶液中の水素イオンの酸性度を指数化した値
です。pH7が「中性」である事を意味します。7よりも小さくなるほど「酸性」が強く、7よりも
大きくなると「アルカリ性」が強くなるという値です。

健康な人間の身体の場合は、pH7.35~7.45であるとされています。という事は、弱アルカリ性の水の
場合のほうが、体内には取り込まれやすいとされています。まあ、人間の肌や表面は弱酸性で出来て
います。そのため、肌に直接塗りつける化粧水などは、弱酸性で出来ているわけです。シャンプー
や石鹸にも弱酸性のものが多いですよね。つまり、弱酸性のミネラルウォータを霧吹きで吹きかける
という手法でも、肌の潤いは十分に保てるのですよ。そうなると、飲料水というだけではなく、いろ
いろな用途に水を使用するわけで、ウォーターサーバがオススメになりますよね。

あまり飲料水には向いていない?

酸性、アルカリ性の傾向が強いという水は、飲料水には向いていないというのが定説ですが、日本で
販売されているウォータサーバのみずは、ほとんどが、pH値は、5~8なので特に問題はないと思い
ますよ。味的には、軟水のほうが当然なろやかなのですが、これは個人の好みがありますし。日本人
でも、ヨーロッパの料理を扱うレストランなどにいくのが好きな人は、自然と硬水を飲んでいる場合も
あります。また、日本人の食生活も欧米化していますので、もしかすると、硬水文化も浸透していく
かもしれません。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Pocket

 

ウォーターサーバー プレミアムウォーター

口コミはコチラ

 

ウォーターサーバーの基礎知識

 

ウォーターサーバーの嘘・本当

 

ウォーターサーバーを契約する前に

 

水の安全性

 

ウォーターサーバーの豆知識

 

メーカー別特徴