水の安全性

放射能の影響と水道水の安全性

福島の原発事故の影響で、近隣地域の東北地方や関東地方など
放射能物質によって、高濃度に汚染されてしまいました。
このニュースは多くの人々にショックと不安を与えましたよね。

この事故の直後、色々な情報が飛び交い
全国的にミネラルウォーターが入手困難になりました。
もう水道水は飲めないの!?なんて焦りました。

放射能物質が健康に与える影響は「ただちに健康に影響が出るものではない」
と言われていますが、それでは、ただちに影響が無くても
将来的にはどうなんだろう?って不安に思う人も多いと思いますが
実際にはどうなのでしょうか。

大人の場合は、国の規定の安全な数値であれば
健康に影響は無いとされてますが、
それでは、赤ちゃんや小さな子供が健康にうける影響はどうなのでしょうか?

放射線は細胞の内部にある遺伝子を傷つけてしまいますので
そのことによって健康に影響が出てしまうのです、
ある程度までは健康に影響はなくても、一定の範囲を超えた
放射線を浴びてしまうと病気やさまざまな症状が発症します。

特に小さな赤ちゃんは、毎日、成長する為に体内では、
活発に細胞分裂が行われています。放射線の影響で
この細胞分裂の中の遺伝子が傷つけられてしまったら
成長していく段階でどれほど危険なのか分かりますよね。

放射能物質と放射線、放射能の違いは、
例えるなら懐中電灯のような感じです。
例えば、懐中電灯の本体が、放射能物質で
放射線は、懐中電灯の光です、なので、放射能物質が
含まれてると、必然的に放射線が発されています。
そして、この懐中電灯が光を出す能力のことを放射能といいます。

なので、放射能物質が含まれた水道水は危険と
言われているのです。
赤ちゃんだけでなく、母乳を与えているお母さんも
また、妊娠中のかたも、水分摂取の時には
気をつけなくてはなりません。お母さんが飲んだ水が
そのまま栄養となって、赤ちゃんが飲むわけですから
やっぱり放射能物質で汚染された水は怖くて飲めなくなってしまいますよね。

赤ちゃんや子供だけでなく、家族の為にも
安心して飲めるミネラルウォーターサーバーは
今とても需要が高くなっています。
家族の健康の為にもミネラルウォーターサーバーはとてもお勧めです!




 

ウォーターサーバー
プレミアムウォーター

口コミはコチラ

 

ウォーターサーバーの基礎知識

 

ウォーターサーバーの嘘・本当

 

ウォーターサーバーを契約する前に

 

水の安全性

 

ウォーターサーバーの豆知識

 

メーカー別特徴