水の安全性

どうして赤ちゃんはお水が大切なの?

赤ちゃんは、毎日活発に細胞分裂を繰り返し
日々成長していきます。
頻繁に細胞分裂しているので、細胞は常に新鮮で、
同時にさまざまな物質が吸収されやすくなります。

こういったことから、放射能物質や、不純物などは
赤ちゃんにとって危険と言われています。

成長する段階で、放射能物質や不順物などが
吸収されてしまうと、遺伝子の細胞にも影響を与え
何かしらの問題が生じてしまいます。

また離乳食の始る前の赤ちゃんは
主な栄養源は、母乳かミルクなります。
水分から栄養を吸収していきます。
そうなると、やはり赤ちゃんが飲むお水には
とても注意しなければなりませんね。

そして、水道水が心配だから市販のミネラルウォーターを・・・と
思うかたもいると思いますが、
ミネラルウォーターだから、赤ちゃんに安心!というわけでは
ないので、注意しましょう。

ミネラルウォーターには軟度というものがあり、
大きく分けると軟水と硬水があります。
硬水には、ミネラルが多く含まれているので、
赤ちゃんにはミネラルが必要だし、大丈夫かな?
と思ってしまいますが、実は、硬水は、赤ちゃんに
過剰な負担を与えると言われています。

なので、赤ちゃんには、軟度100以下のお水である
軟水を使えば大丈夫と言われていますので
軟水を使いましょう。

最近では、軟水よりもさらに超軟水もあります。
赤ちゃんのお水選びには気をつけましょう。

 

ウォーターサーバー
プレミアムウォーター

口コミはコチラ

 

ウォーターサーバーの基礎知識

 

ウォーターサーバーの嘘・本当

 

ウォーターサーバーを契約する前に

 

水の安全性

 

ウォーターサーバーの豆知識

 

メーカー別特徴