ウォーターサーバーは口コミを参考に

 

ここ数年、いつでも美味しくて安全な水が飲めるウォーターサーバーが注目されており、
一般家庭でも利用している人が増えています。

しかし、一言でウォーターサーバーと言っても、ウォーターサーバーには様々な種類があります。

コストが高いものもあれば、安いものもありますし、レンタルのものもあれば、買取のものもあります。
また、業者によって使用している水が違うので、必然的に含まれている成分も異なってきます。

このようにウォーターサーバーには、ひとつひとつに特徴があるので、
いい加減に選んでしまうと失敗する可能性があります。

ウォーターサーバー選びを失敗しないために大切なのが、
口コミを参考にすることです。
実際に使用した人たちの口コミを参考に各ウォーターサーバーの
特徴やメリット・デメリットを きちんと確認することが重要です。

一見、非常に良さそうに見えるウォーターサーバーでも、
実際に使用した人の口コミを見ると
大したことが無かったということも珍しくありません。
そして、中には悪徳なウォーターサーバー業者も存在しているので、
そういったところに騙されてしまうと必要以上のコストがかかってしまいます。

そうならないためにも、自分の判断だけで決めずに
しっかり口コミを参考にされた方が良いでしょう。

 

大好評

おしゃれと機能性を兼ね備えたデザイナーズモデル、ついに登場!

フレシャス デュオ

世界的に活躍するプロダクトデザイナーによる、見た目だけではなく、
使いやすさも考えた長く愛される新しいデザインのウォーターサーバーです。
色はペールブルー・メタリックブラック・スカイグレー・ミルキーベージュ・ナチュラルピンクの5色。
シンプルなデザインと柔らかい色味が日本の住環境によく馴染みます。
ウォーターパックは7.2リットルと計量で、設置も簡単。
従来のサーバーよりも高さが9センチ低く、小柄な方でも楽にパック交換ができる、女性に優しいウォーターサーバーです。

公式サイトへ

 

ウォーターサーバー人気ランキング

オリコン天然水総合第1位!業界最軽量7.2キロの使い捨てウォーターパック方式

近年、家庭用ウォーターサーバーが注目されており、年々利用者が増加しています。
そして、その中でも非常に顧客満足度が高い商品が「フレシャス」です。
フレシャスは、2016年度のオリコン日本顧客満足度ランキングにおいて、天然水総合第1位を獲得しました。
では、そんなフレシャスの魅力とは一体何なのでしょうか?
まず、サーバーのデザイン性の高さは業界でも群を抜いており、人気最新機種の「フレシャス・デュオ」は利便性とデザイン性を評価され、ウォーターサーバーで初めてグッドデザイン賞を受賞しています。
そして、フレシャスでは通常の12リットルのボトルではなく、7.2リットルの使い捨てウォーターパックを採用することで、女性や高齢者でも楽々簡単にお水の交換ができます。
サーバーのデザイン性の高さと、水の交換のしやすさ。
今回はこの2点が、オリコン顧客満足度第1位の大きな決め手となっています。
さらに、他の商品では味わうことができない「水の鮮度」もフレシャスの魅力のひとつです。
ウォーターサーバーの水は、大きく「天然水(ナチュラルミネラルウォーター)」と「RO膜水」に分かれますが、フレシャスには天然水が使用されています。
しかも、ただの天然水ではなく、天然バナジウムが豊富に配合された富士山麓の天然水を使用しているため、非常に美味しく、健康・美容にも最適です。
この水へのこだわりも、フレシャスの人気が高い理由のひとつとなっています。


サーバーレンタル料 無料
ウォーターパック価格 1,167円/7.2L(税込)
1ヶ月あたり消費電力 約330円から680円
メンテナンス料金 無料(セルフメンテナンス)

詳細はこちらから

 

長野県北アルプスの湧水を磨き上げた「アルピナウォーター」

アルピナウォーターの水は、北アルプスの水を利用し、NASAで開発されたROシステムでしっかりとろ過しているため、安心安全に使用することができます。
余計な不純物が混じっていない純水に近い軟水なので、赤ちゃんのミルク作りにおすすめです。
そのため、アルピナウォーターは、ウォーターサーバーに安全性を確実な求めている人に人気があります。
また、アルピナウォーターは水の値段が他社よりも圧倒的に安く、12リットル1本995円で購入することができます。
通常のウォーターサーバーだと12リットル1本1500円前後なので、経済的負担がどのくらい低いのか分かると思います。
しかも、サーバーレンタル料が月額600円ほどしかかからないので、毎月のコストをかなり安く抑えることが可能です。
そして、サーバーの大きさがA4サイズの紙2枚程度しか必要としないため、お部屋に設置しても邪魔になることはありません。
ワンルームで生活をしている単身の方でも、このくらいの大きさであれば問題無く設置することができると思います。
その他にもメンテナンスが簡単ですし、チャイルドロック機能や温水機能なども標準装備されており、使用者のことを考えた作りになっています。


サーバーレンタル料 月額572円(税抜)
ボトル1本価格 948円/12L・1,477円/18.9L(税抜)
1ヶ月あたり消費電力 約1,000円(4本利用の場合)
メンテナンス料金 無料

詳細はこちらから

 

家庭用ウォーターサーバー市場シェアNO.1!

ウォーターサーバーと言えば「アクアクララ」というほど、非常に知名度が高く、利用者が多いアクアクララですが、 どうしてそこまで人気があるのでしょうか?
アクアクララが人気の理由は、大きく分けて2つあります。
まず、一つ目の理由は安全性が非常に高いという点です。
アクアクララの水はRO膜と呼ばれる高性能フィルターでろ過しているので、不純物がほとんど含まれていない、 純粋に近い水を使用することができます。
そのため、赤ちゃんのミルク作りに最適な水だといって良いでしょう。
そして、安全性だけではなく、味にもこだわりを見せており、4種類のミネラル成分を配合することによって、 日本人の口に合うまろやかな軟水の水に仕上げています。
二つ目の理由は経済的で良くコストがかからない点です。
アクアクララを設置することによって、1リットル当たり105円で美味しく安全な水を使用することができます。
お店でミネラルウォーターを購入する場合、500mlで100円前後といったところですよね?
そして、通常は、1リットル当たり120円前後が平均的な金額なので、アクアクララがどれだけ安いのか分かると思います。
このようにアクアクララは、安全性と経済性に優れているからこそ、ウォーターサーバーの中でもトップの人気を誇っているのです。


サーバーレンタル料 1,000円+税より(サーバーにより異なる)
ボトル1本価格 1,200円/12L・1,000円/8L(税抜)
1ヶ月あたり消費電力 約350円から1,000円(サーバーにより異なる)
メンテナンス料金 無料

詳細はこちらから

 

天然水100%で非加熱。PREMIUM3年パックなら、ボトル代がとってもお得に!

プレミアムウォーターの原水は、富士山麓の地下約200メートルにある天然の「玄武岩地層」が60年以上もの長い年月をかけてじっくり磨き上げた清浄な水源からくみ上げたナチュラルミネラルウォーターです。
長い年月をかけてろ過した原水を直接汲み上げており、地表に露出したいかなる水系も利用しておりません。
放射性物質や地上の変化に影響されない自然に守られた安全な水です。

その原水を非加熱で処理し、ボトルに詰めてお届けしています。
水の美味しさに重要な溶存酸素が非加熱処理では減少しないため、天然水本来の口当たりの良さ、まろやかさが、 お水のおいしさを引き立てます。
非加熱処理は生産管理が難しく、コストも掛かりますが、美味しさを追求するためプレミアムウォーターではあえて非加熱処理を採用しています。

回収不要のワンウェイボトル採用なのでいつでも新品のボトルで衛生的。
面倒なボトルの返送が必要ないのも嬉しいポイントです。

サーバーレンタル料 無料
ボトル1本価格 1,620円/12L ※3年パックの場合(税抜)
1ヶ月あたり消費電力 約1,200円
メンテナンス料金 無料(セルフメンテナンス)

詳細はこちらから

 

ドラえもんかドラミのサーバーカバープレゼント。2種類の天然水から好きな水も選べる

みなさんご存じの人気アニメ「ドラえもん」がイメージキャラクターのウォーターサーバーです。
1つの水しか選べないウォーターサーバーが多い中、うるのんは「富士の天然水」と「富士の天然水さらり」の2種類からお好きな天然水を選べます。
人気№1は硬度が低くさらりとした飲み口の富士の天然水さらりです。
モンドセレクションで金賞、iTQi国際優秀味覚コンテストで優秀味覚賞を受賞した実績があるので、味は保証されています。

しかも、美味しいだけではありません。
美味しくてもコストがかかるのであれば、続けることができませんが、うるのんはリーズナブルな価格で利用できます。
12Lのボトル1本で1900円、500mlに換算するとたった79円です。
コンビニで500mlのミネラルウォーターを購入すよりも断然安く飲むことができます。

さらに配送料やメンテナンス料、サーバーレンタル料もゼロ円です。
かかるのは水代だけで、他の費用は一切無料というのもうるのんが支持されている理由です。

また、床置きタイプ・卓上タイプ・エコタイプの3種類のサーバー、オレンジ・ブルー・ピンクの3色から選べます。
エコタイプなら気になる電気代も約15%節約可能です。
これなら電気代を気にせずに安心して使うことができますよね?


サーバーレンタル料 無料(一部対象外あり)
ボトル1本価格 1,900円/12L(税込)
1ヶ月あたり消費電力 約1,000円から1,500円
メンテナンス料金 無料・3年に1回新しいサーバーに交換

詳細はこちらから

 

最低1本からお届け。一人暮らしの方にピッタリのウォーターサーバーです

クリクラミオは、一人暮らしの方にぜひ利用していただきたいウォーターサーバーです。
まず、クリクラミオはサーバーレンタル料、配送料、メンテナンス料は無料で、料金はボトル代だけとなります。(※2本以下の場合配送料500円がかかります)
ボトルは最低1本から好きな本数を、最長6週間毎の5つの間隔で注文できます。
ボトルは使い捨てタイプで、飲み終わったらゴミ箱へ。サイズが8Lと小さめなので、つぶすのもとても簡単です。
サーバーとボトルはA4用紙約1枚分の幅で、一人暮らしのお部屋でも場所を取りません。


サーバーレンタル料 無料
ボトル1本価格 1,100円/8L(税抜)
1ヶ月あたり消費電力 約700円(月3本程度利用時)
メンテナンス料金 無料(年1回)

詳細はこちらから

 

赤ちゃんにも安心のクリティアの天然水は産婦人科でも利用されています

クリティアは富士山麓の地下200メートルから原水を汲み上げ、天然水の風味を損なわないよう非加熱処理、環境の整ったクリーンルームでボトル充填した、まろやかでおいしいナチュラルミネラルウォーターです。
汲み上げている原水は、放射性物質やその他の汚染物質による汚染が起こる以前の地層からのものですが、さらに1日10回以上の異物混入検査、放射線チェック、さらに外部に委託しての放射線ヨウ素とセシウムの混入検査を行っています。
クリティアの水は長い年月をかけて自然が濾過した軟水で、バナジウムなどのミネラルもバランス良く含まれています。
硬度は日本古来の自然水に近い25度。日本人が昔から慣れ親しんできた味なので「おいしい」と感じられる方が多いでしょう。
もちろん赤ちゃんのミルクにも利用できる安心安全な天然水です。多くの産婦人科医院でもクリティアが利用されています。
サーバーはスリムな床置タイプと卓上タイプ。色がホワイト・ピンク・ブラックの3つから選べます。


サーバーレンタル料 無料
ボトル1本価格 1,750円+税(12L)
1ヶ月あたり消費電力 約504円から1,000円(サーバーにより異なる)
メンテナンス料金 無料(セルフメンテナンス)

詳細はこちらから

 

多くのお客様に4つの理由で選ばれています!

クリクラは、ウォーターサーバーの中でもとりわけ知名度が高く、宅配水の売上高シェアでもトップクラスです。
では、クリクラの魅力とは一体何なのでしょうか?
クリクラは、サーバーレンタル料や入会金、ボトル宅配料などが無料で使用することができます。
しかも、水の価格が12リットル1260円という格安です。
1リットル当たり105円なので、市販されている100円の500ミリリットルミネラルウォーターであれば2本購入できる計算になり、非常にコストパフォーマンスが高いです。
クリクラの水は、最先端のRO膜システムでろ過しているので、健康に害を与えるような不純物を徹底的に除去しており、 安全性が高いですし、ミネラルバランスの良い軟水なので、私たち日本人にとって、とても飲みやすく料理にも利用することができます。
また、品質にも絶対的な自信を持っており、業界初のHACCP(総合衛生管理製造過程)を認証取得しています。
そして、冷水と温水の両方を使用することができますし、自宅まで水を宅配してくれるので、わざわざお店から自宅まで水を持って帰るといった重たい思いをする必要がありません。
このようにクリクラの最大の魅力は、「安い」「美味しい」「安全安心」「便利」の4つだといって良いでしょう。


サーバーレンタル料 無料(条件あり)
ボトル1本価格 1,250円/12L(税抜)
1ヶ月あたり消費電力 約500円から1,000円(サーバーにより異なる)
メンテナンス料金 5,000円(税抜)

詳細はこちらから

 

こちらもおすすめ

純度99.9%以上の純水に磨きあげたウルトラピュアな水

ハワイウォーターは、外国の水を利用しているというのが最大の特徴で、数多く存在するウォーターサーバーの中でも非常に珍しいです。
利用している水は、ハワイのオアフ島でとれる天然水で、それをRO膜システムで綺麗にろ過し、純粋の水に近づけています。
では、ハワイウォーターを利用することによって、どのようなメリットがあるのでしょうか?
メリットとして一番大きいのは、安全な水を飲めるという点です。
ハワイの水は世界でも有数の品質を誇っており、汚染物質が含まれている心配がないですし、RO膜システムによって徹底的にろ過しているため有害物質が混入している危険がありません。
そのため、ウォーターサーバーの中でも安全性に関しては、トップクラスだと思って良いでしょう。
そして、ハワイウォーターの水は超軟水なので、赤ちゃんのミルク作りに最適ですし、不純物が含まれていないので母親がハワイウォーターを飲むことによって健康的な母乳を作ることができます。
しかも、電気代は非常に安く、電気ポットの約半分程度だと思ってください。
温水機能も備わっているので、いちいちお湯を沸かす必要が無く、電気代を大きく節約できます。


サーバーレンタル料 月572円(税抜)
ボトル1本価格 2,280円/18.9L・3,300円/8L×3本(税抜)
1ヶ月あたり消費電力 約1,000円(4本利用の場合)
メンテナンス料金 無料

詳細はこちらから

 

こちらもおすすめ

次世代型無菌エアーシステムのウォーターサーバーがレンタル料永久無料

コスモウォーターは、顧客満足度NO.1(ネットマイル調べ)のウォーターサーバー会社で、非常にたくさんの方から支持されています。
コスモウォーターの最大の特徴は、水の種類とウォーターサーバーの種類を自由に選べるという点です。
水は、「富士の響き」「日田の誉」「古都の天然水」「金城の華」といった4つの天然水から選ぶことができ、その水はモンドセレクションでも高い評価を得ています。
ウォーターサーバーは、「らく楽スタイルsmart」「らく楽スタイルPREMIUM」「スタイルセレクト」「カラーセレクト」 「ボディセレクトウォーターサーバー」というタイプの違う5種類から選ぶことができます。
しかも、どの商品も定期メンテナンス不要となっているので、メンテナンス費用が一切かからず経済的です。
また、コスモウォーターは使い切ったボトルをそのまま資源ゴミとして処分できるワンウェイ宅配方式を採用しており、 業者がボトル回収に訪れることがありません。
使い切りタイプなので、とても衛生的ですし、ボトルも女性の力で簡単に潰せるように工夫されています。


サーバーレンタル料 無料
ボトル1本価格 1,760円/12L・1800円/12L・1900円/12L(税抜)
1ヶ月あたり消費電力 約400円から1,000円(サーバーにより異なる)
メンテナンス料金 無料 ※内部メンテナンス不要

詳細はこちらから

 

こちらもおすすめ

 

水にも味があるのです

 

以外かもしれないのですが、水にもきちんと味があります。
よく水のペットボトルを見てみると、「軟水」、「中硬水」、「硬水」という種別ごとに分かれているはずです。
それぞれ飲み比べて見てください。味の違いが、歴然とわかると思います。
また、料理に使用する場合でも、使用する水の種類によって、出来あがりの味が全然違うのです。
日本人には、水に味があるという事があまり理解されないですが、欧米などではごくごく普通のことなのです。

では、美味しい水ってどういう事なのでしょうか。
各ウォーターサーバメーカも、そこを意識して水を製造しているのです。

 

 

水の美味しさのポイント

 

水の美味しさのポイントとは、水温、蒸発残留物(ミネラル成分)、硬度、遊離炭酸(二酸化炭素)とされています。

水温については、好みがあると思いますが、より冷えているほうがおいしいですよね。
一般的には、10℃~15℃くらいが理想とされています。
蒸発残留物とは、水分中に残されたミネラルなどの物質の事なのです。
この成分が多いと身体にいいおもわれがちですが、多すぎると、苦味、渋みが増してしまいますので、注意が必要です。

水の硬度については、日本が軟水が多いですので、それに飲み慣れている日本人には、
50ml/g前後の水の味が最も好まれるようです。
一方、海外のウォーターの場合は、硬水が多いですね。

これだけのポイントを網羅しておけば、水選びの参考に出来ると思います。

 

口コミはコチラ

 

ウォーターサーバーの基礎知識

 

ウォーターサーバーの嘘・本当

 

ウォーターサーバーを契約する前に

 

水の安全性

 

ウォーターサーバーの豆知識

 

メーカー別特徴